days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

気持ちいい 月曜日の朝を、一人 しんしんと感じる

 

お正月明けの月曜日

 

いつもは 遅く起きるのに、

今日は 6時前に目が覚めました

 

夫が ストーブのスイッチを入れて

ボォッと 火がついた音で、

パチッと 目が開く

 

 

のんびり白湯を飲んで、

炊きたての 白いごはんを食べて

 

溜まっていたゴミを2袋

収集場へ 持って行って、

玄関を箒で はいているうちに

薄暗かった 部屋の中が

どんどん 明るくなった

 

夕方に 陽が沈んで、

辺りが暗くなっていくのを

感じるのも 好きだけれど、

朝、陽が白々と明けていくのを

見られると、いい気分がする

 

 

いつものように 夫は出社し、

娘は まだベッドの中

 

 

お正月の間は

炊事をあまりしなかったので、

手荒れも だいぶ治りました

 

台所の棚を 水拭きしていると

なんとも言えず 気持ちよくて、

一人で にやけてしまいました

 

いつもの 毎日って

こんなに 気持ちよかったんだなぁと

お正月明けに、いつも思います

 

 

f:id:yonhonda:20200106085621j:plain

 

部屋も、なんだか

ホッとしているような。。

 

 

時計を見ると、

そろそろ 娘の起き出す時間です

 

 

 

・ ・ ・

 

 

真鍮も、今日はいつもより

ピカピカして見えるなぁ。。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク