days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

一人時間のとなりにある、理想の暮らし

 

今日は くもりです

 

朝 ぼんやりと

昨日あった いいことを

いろいろ思い出していると、

今日も いいことがありそうに

思えてくる

 

毎日 一人でいるけれど、

いいことを見つけるときは

一人のことが多い

 

一人でいると、

自分のいろんな気持ちに気づく

 

いろんな人と話すのが好きだけれど、

むかしから 一人でいるのが好きだった

 

 

たとえば、目の前に 分かれ道があって

誰かと一緒だと、その人の行きたい方と

自分の行きたい方を

すり合わせることになる

 

できるだけ

お互いにとって、いいように・・

 

 

けれども、

自分の直感で 選んだ方が

たいてい その先に

自分の欲しかったものがあったりする

 

見たかった光景にも

ふと 出会えたりする 

 

欲しいものや

見たいものは

人によって違うから、

選ぶ道も 違って

当たり前のように思う

 

 

夫と娘が 家を出ると、

家の中は ストーブの音と

コタツの音だけです

 

 

家族 それぞれが

外で 好きなことをして

いっぱい 遊んで、

家に帰って 一緒にごはんを食べる

 

 

それが 私の理想の暮らしです

 

  

 ・ ・ ・

 

 

空は 一面の雲ですが、

窓を開けると

空気が もわっと温かい

 

庭に出ると、

クリスマスローズが

赤い蕾をつけていました

 

 

f:id:yonhonda:20200213093826j:plain

 

 

f:id:yonhonda:20200213093950j:plain

 

 

眠っている

赤ちゃんのような

可愛らしさ。。

 

開くまで、毎日 眺める

楽しみができました

 

 

・ ・ ・

 

  

Z Z Z Z ・・・ 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク