days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

休日のビールを美味しくする 好日用品店 の グラスとトレー

 

“ 父の日フェア ” を

していると聞いて、

週末に 夫と二人で 本多町にある

好日用品店 を覗きました

 

以前 伺ったときは、

場所がわかりづらいので

近々 看板を取り付ける予定だと

お話しされていましたが、

外壁に 以前はなかった案内板が

新しく取り付けられていました

 

f:id:yonhonda:20190616134510j:plain

 

一階の店舗フロアにある

デザイン事務所、鍼灸院、

好日用品店 の案内が、

小さくひかえめに

書かれています

 

静かな住宅地の中で

静かに営業されているので、

これくらいのさり気なさが

ちょうどいいのかな。。

 

空き店舗だった一室も

ちょうど今、工事中なので

何ができるか 楽しみです^^

 

 

来るのは、今回で二度目の

“ 好日用品店 ”

 

金沢のガラス作家

廣島晴弥さんのお店です

 

f:id:yonhonda:20190616135633j:plain

 

真ん中のテーブルには、

父の日にぴったりの

グラスなどの酒器が

並んでいます

 

日本酒、ビール、

ウィスキー、ハイボールと、

飲むお酒によって

酒器にもいろいろ

種類があるようで。。

 

お酒を飲めない私には

さっぱりわからないのですが、

めずらしく 夫が興味津々で、

お店にいらした廣島さん

いろいろ説明していただいてました

 

父の日に何か。。と思って

お店をのぞいたのですが、

私と同じで お酒を飲めない父が

グラスを使って飲むものといえば

牛乳か 麦茶くらい。。

 

それなら

繊細なグラスより、

頑丈なガラスコップだなぁ。。

 

と、父が 使いそうなものは

見つからなかったのですが、

グラスを真剣に見つめる

夫の様子を見て、

夫への贈り物にいいなぁ、

と思いました

 

今月、夫がちょうど昇進したので、

そのお祝いに一つ買おうと

夫に話すと、まんざらじゃない様子

 

廣島さん

丁寧に説明していただきながら、

二人で、じっくり一つ 選びました

 

 

そうして、我が家にやって来た

初めてのグラス

 

廣島 晴弥さん の “ h collection ” 

 

f:id:yonhonda:20190616144309j:plain

 

直営店の 好日用品店 では、

廣島さんの奥さまが

素敵に包装してくださいます

 

この日は、

父の日フェア中ということで

ビールにぴったりの麦の穂が

あしらわれています^^

 

一緒に使おうと買った トレーも

きれいに包んでいただきました

 

f:id:yonhonda:20190616145933j:plain

 

中身は知っていますが、

ドキドキしながら

夫と娘と三人で、

そっと開けて、テーブルに

 

f:id:yonhonda:20190616150529j:plain

 

薄い飲み口に、

うっすら浮かぶ 渡り鳥の群れ

 

とても繊細な ソーダグラスです

 

150ml 入る

スモールビアグラス もありましたが、

夫はたっぷり入れたいと言うので、

310ml 入る こちらにしました

 

ビールを注ぐと、

泡が 波のように見えるそう。。

 

 

一緒に購入したのは、

こちらも 地元のお店

桐工芸・岩本清商店 の

ロングセラー “ ちょこっとトレー ”

 

f:id:yonhonda:20190616151239j:plain

 

ずっと 迷っていたトレー、

ようやく買えました^^

 

 

さっそく 上にのせてみると・・

 

f:id:yonhonda:20190616151706j:plain

 

とっても、いい感じです!

 

さっそく

おつまみを用意して

 

休日の午後 の一杯を、

新しいグラスに

シュワシュワ 注いで・・

 

f:id:yonhonda:20190616152005j:plain

 

あぁ、おいしそう。。

 

f:id:yonhonda:20190616152154j:plain

 

飲めないけれど。。

 

初めての一杯は

奮発して、エビスの黒ビールです

 

f:id:yonhonda:20190616152441j:plain

 

なんとも、大人な雰囲気。。

 

 

“ ちょこっとトレー ” と

一緒に使うと

雰囲気がぐっとしまって、

コースターいらずです^^

 

そして、軽い!

 

 

廣島さんは、普段 工房で

お仕事をされているので、

お店に出られるのは

ときどきだけなのだそう

 

この日は3度目だそうで、

運よく お会いできたのでした

 

やっぱり、作られた方にお会いすると

ものへの 愛着度が ぐんと増します^^

 

 

f:id:yonhonda:20190616201312j:plain

 

内装もご自身でされてそうで、

お店も、お二人の雰囲気も

ぴったりの

素敵なご夫婦でした^^

 

 

h-collection.com

 

 

 

そういえば。。

父への贈り物は

すっかり忘れていましたが、 

甘党の父が喜びそうなものは

甘納豆とアンパンと

たい焼きしか 思いつきません。。

 

どうしようかなぁ。。

 

 

 

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ

 

 

スポンサーリンク