days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

今、いちばん 欲しいと思うもの

 

ちょっと前、

ちょっとした

心理テストをした

 

その中に・・

 

今、いちばん 欲しいものは

この中の どれですか?

 

という 質問があった

 

 

項目を見ると・・

 

美貌

抜群のスタイル

運動神経

ファッションセンス

ユーモア

知名度

頭脳

お金

時間

健康・筋肉

 

・・と あった

 

 

もし 空から

降ってくるなら、

どれも ありがたく

いただきたい

気がするけれど・・

 

一つだけ

もらえるとしたら

何だろうと、

しばらく 考えた

 

見た目に

関することは、

キリがないので

あまり いらない気がする

 

知名度や 頭脳も、

自分には 必要なさそう

 

お金も ほどほどで

いいかな

 

健康も できれば

自分で 身につけたい

  

と 消去法でいくと・・

 

残ったのは、

意外にも ユーモアだった

 

ユーモアのない

人生なんて、

いやだなぁと思った

 

 

ユーモアって何?

と 一緒にいた

娘に 聞かれて、

笑いかな、と答えた

 

なんか ちょっと

違う気も するけれど、

まぁ そんな感じかなぁと

 

 

どんなときも、

笑った 瞬間

頭が リセットされる

 

気持ちが

いっぱい いっぱいのとき、

笑うと ちょっとした

余裕が 生まれる

 

笑っていると、

いろんなことが

バカバカしく

思えてきたりもする

 

へこたれているときも

自分で 自分を笑えたら、

だいたいは 大丈夫な

気がする

 

笑うって、 

自分にとって

大事なことだなぁと

つくづく 思う

 

 

ユーモアの 意味を

調べてみたら・・

 

“ 人を 和ませる おかしみのこと ”

と あった

 

たしかに 笑うなら、

シニカルなものより

和むものがいい

 

 

自分の 人生を

振り返ってみると、

人から 褒められることは

あまり なかったけれど、

そこに 引け目を感じることも

そんなに なかった 

 

それは、周りに

よく 笑う人ばかり

いたからかもしれない

 

何かに 失敗しても、

いつも 一緒に

笑ってくれる人がいた

 

なんでもない

ことだけれど、

そんなことで

救われることって 

結構 ある気がする

 

 

夫と 知り合って

最初の 印象は、

よく 笑う人だった

と 言われた

 

笑いの 沸点が低くて、

楽だなぁと思ったらしい 

 

私は 私で、とぼけた

夫の顔が 可笑しかった

 

なんだか うまいこと

できてるものだなぁ

と 思う 

 

そして、そんな

親の元に生まれた 娘は、

いつも どうでもいいことで

笑っている

 

娘の ケタケタと

腹を抱えて

笑う姿を見てると、

細かいことは

どうでもいいような

気がしてくる 

 

自分にとって

大事なことを

大事にできれば、

あとのことは

ほどほどで いいんだろうな

 

 

 

ちなみに 同じ質問を 

娘にすると、

迷わず 時間!と 答えた

 

夏休みが終わる 目前感が

バッチリ出ていて

可笑しかった

 

 

・ ・ ・ 

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

今日も おとぼけ顔が

二つ並んでます

 

 

 

スポンサーリンク