days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

恋愛至上主義からの、脱皮

 

昨日、娘は 外で

たっぷり 友だちと遊んで、

夜は プロジェクターで

Amazonプライムの

シンデレラを 熱心に見ていた

 

ちらっと のぞくと、

ミュージカル 仕立てに

なっていて・・

 

 100万分 の1の確率なら

 私が その一人になるー!

 

と シンデレラ役の 女優さんは

とても 力強く歌い上げて、

まるで トップアスリートのようだった

 

お姫さまになって、

バルコニーから

手を振るだけの 人生も・・

 

今までような 地下室の

不自由な暮らしも

どっちも 嫌なんだ、

と はっきり 意思表明していた

 

最後は、王子様と

めでたく 結婚したけれど、

おとぎ話も ずいぶん 現代風に

アレンジされているんだなぁ

と 思った

 

今の子たちは

こういう 世界に

憧れたりするんだろうか。。

 

 

最近の 若い人たちに

どれだけ 結婚願望が

あるのか わからないけれど・・

 

 

Twitter を 眺めていたら、

さんという方の ツイートに・・

 

 彼氏が 欲しいわけでも、

 結婚したいわけでもないんです。

 ただ、仕事終わり 家に帰って、

 一緒に 料理を作って、

 焚き火しながら 外で 楽器吹いたり、

 弾語りしたり、絵を描いたり、

 人生を 一緒に楽しく生きてくれる

 パートナーが 欲しいんです。

 男の人とか 女の人とか 関係なく、

 一緒に 楽しく生きてくれる人。

 

と あって、

多くの人から

賛同を得ているようだった

 

私は 結婚したくて

したけれど、

その気持ちが

とても わかるような気がした

 

 

小学生の頃から

少女マンガを読み始め、

高校、短大と

女子校だったのもあって、

思春期は どっぷりと

恋愛に 憧れを

抱いたものだった

 

流行りのドラマにも

マンガの中にも、

それらは 溢れかえっていた

 

そして 誰かを好きになると、

化粧品や 衣服に

お金をつぎ込んだ

 

めでたく

付き合い始めると、

休みの日には

いろんなところへ 行って

また たくさん お金を使った

 

流行りの 恋愛を

追えば 追うほど、

お財布から どんどん

お金が 減ってくようだった

 

そうやって 世の中は

回っているんだなぁと、

つくづく 思った

 

 

そして、だんだんと

恋愛にも 向き不向きがある

ということを、知っていった

 

恋愛も、経験や 素質がないと

なかなか うまくいかないようで、

幸せを 感じれば 感じるほど

失ったときの悲しみは 大きかった

 

もう 恋なんてしないなんて

言わないよ 絶対

 

なんて、私には言えなかったなぁ。。

 

そうして、

いつしか 恋愛は

傍観するものとなっていった

 

 

いくつになっても

恋愛を 楽しんでいる人もいるけれど、

精神的にも 体力的にもタフで、

経済力もある人が 多い気がする

 

どれも あまりない

自分からしてみると、

やっぱり 生まれ持っての

ものなんだろうなぁと 感じる

 

恋愛中は、世の中が

ぱぁっと 明るくなって、

肌は ツヤツヤで

口角も きゅっと上がるので

きっと 脳から 何かが

分泌されているんだろう

 

同じくらいの歳でも、

大変 若々しく見える

 

けれど、恋愛以外にも

何かに 情熱を燃やしている人は

やっぱり 若々しく見える

 

 

結婚と 一緒で、

恋愛も やりたい人はやって

やりたくない人は

別に やらなくても

いいんだろうなぁ。。

 

たいがいのことは、

たぶん それでいいんだと思う

 

 

・ ・ ・

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ぷぅこの 避妊手術が

無事 終わったことを

ご近所さんに 言うと・・

 

それなら ずっと

無邪気な 子どものまんまだね〜

と 言われました。。^^

 

 

 

スポンサーリンク