days

毎日の ごはんと、日々の あれこれ

よく、自分の存在理由を 忘れることもあるけれど・・

 

昨日も

寒い 一日でしたが・・

 

雨上がりの 午後、

ぷぅこを 連れて

散歩がてら 街へ出ました

 

 

みずみずしい 街路樹に、

小鳥が たくさん

鳴いている

 

 

今年も 開催された

春ららら市

 

 

空気は まだ 冷えるものの、

たくさんの お店が並んで

ほどよい 賑わい

 

 

地元の人と 観光の人が

半々くらいかな

 

お店の周りには、

紙の恐竜が 歩いていたり・・

 

 

木陰に、ちょっとした

椅子が 置いてあったり・・

 

 

のんびり 歩くだけでも、

十分 楽しめます^^

 

ぐるっと 回れば、

おなじみのお店や 新しいお店

作家さんや 農家さん・・

 

いろんな人たちが

思い思いのものを 売っていて、

そういうものがあるのって

しあわせなことだなぁと思った

 

 

たっぷり ららら市を

楽しんだ後・・

 

いつもの お寺で

今月の お言葉を読む

 

 

 

杉山平一さんの

『生』という詩

 

 

 ものをとりに 部屋へ入って

 何をとりにきたか 忘れて

 もどることがある

 

 もどる途中で ハタと

 思い出すことがあるが

 そのときは すばらしい

 

 身体が先に この世へ

 出てきてしまったのである

 

 その用事は 何であったか

 

 いつの日か 思いあたるときの

 ある人は 幸福である

 

 思い出せぬまま

 僕は すごすご あの世へ戻る

 

 

大事な用事を うっかり

忘れてしまったり、

今 自分が ここにいる理由を

ふと 忘れてしまうことも

しょっちゅう あるけれど・・

 

寄り道しながらも

自分の進んていく

先を 見失わなければ、

必要なことは ちゃんと

思い出せるような 気がする

 

何だったけと

悶々と 過ごすより、

思うがままに やっているうちに

案外 ぽろっと

思い出すことも 多い

 

 

今日は 目的もなく

思うままに 歩いて、

いろんな人や ものに出会えた

 

忘れていたものもあったし、

忘れてないものも もちろんあった

 

 

犬と歩けば、棒にあたる

 

生きていれば、

コツンと 何かに

頭をぶつけることは

いくらでもあるけれど・・

 

その棒は 幸運でもあれば

不運でもあって、

どっちか 決めるのは

いつも 自分しかいない

 

だから、

目に入る ものごとに

大きく 楽観もしなければ

悲観もせず・・

 

出来るだけ、

真ん中でいたいなぁと思う

 

 

・ ・ ・

 

 

家に帰って、

ららら市で 買ってきた

ジェラートを みんなで

 

 

街の味を、おうちで

楽しみました^^

 

 

・ ・ ・ 

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ジェラートを

じっと 見つめる

ぷぅこの 眼差し。。

 

 

 

スポンサーリンク