days

毎日の ごはんと、日々の あれこれ

普通のおばちゃんが体験した、とても不思議で 幸せなこと

 

毎日 暑い日が続いてますが、

ぷぅこは ハンモックの上で

夢心地です。。

 

 

暑さとともに

食欲も あまり湧かず、

朝は 簡単に・・

 

 

お昼は、

食欲旺盛な 娘と一緒に

 

 

ツナマヨと 炒り卵を、

ごはんにのせて

 

娘は、好物のツナマヨで

ごはんを 二杯 食べてました。。

 

 

・ ・ ・

 

 

最近、YouTubeで

ネドじゅんさんという

女の人を知って、

毎日 ちょっとずつ

お話を聞いてます

 

ご自分では 

大阪出身の どこにでもいる

おばちゃんだと

おっしゃってますが・・

 

ある日、突然

脳内の おしゃべりがなくなって

世界が 静まり返ってしまったらしい

 

そして、いつも

見ていたはずの 世界が

キラキラ 輝き始めたんだという。。

 

これだけ 聞くと、

何のこっちゃ?

という 感じなのですが、

 

普段、ぼぉっとしたり

何かしているときでも、

頭は 絶えず動いていて・・

 

今日の 晩ごはんは

何にしよ〜とか

 

そういえば あれは

どうなったかな〜とか。。

 

そのとき 体が

やっていることとは 別のことを、

頭は すぐに考え出す

 

それが、ピタッと止んで

体と頭が 真っ直ぐつながったら、

ずいぶん 気持ちいいだろうなぁと思う

 

ノイズがない 状態というか、

本当のリラックス状態

というか。。

 

そういうのは

ある瞬間 やってきても、

なかなか 継続することは

むずかしい

 

けれど、ネドじゅんさん

ある日を境に いつも

そんな状態にいるんだという

 

それは そんなに

不思議なことではなくて、

脳の構造から見れば

けっこう 単純なことで・・

 

ものごとを 分析したり

言葉で 考えたりする

左脳の働きを減らして、

 

そのとき 体が感じるままの

右脳の働きを増やせば、

自然と そういう状態に

なっていくらしい

 

左脳も 右脳も、

生きていくには

どちらも 必要なものだけれど、

今の社会では どうしても

左脳寄りになってしまうので

できるだけ 右脳が

働くように。。

 

頭の中が ごちゃごちゃ

し出したら、

体で 感じることを

意識すると いいらしい

 

できるだけ 言葉にしないで、

ただ そのまま 感じるのが

いいのかも。。

 

たぶん、そういうのは

生まれたときから

みんな 持ってるけれど、

生きていると どんどん

後回しにされるから、

意識的に 戻すように

 

そうやって、頭だけでなく

体の いろんな感覚を

働かせることで、

第六感的なものも

発達してくるのかもなぁ。。

 

ネドじゅんさんの話は

不思議だけれど、

腑に落ちることばかりで

いろんなことに

つながるような 気がしました^^

 

 

サムネイルは

ちょっと 恐ろしげですが・・

 

 www.youtube.com

 

 

お話の内容に、

ワクワクしました^^

 

 

 

ちょっと 前に買った

クレーのポスター

 

 

ここに 書かれてた言葉も、

そういうこと

だったのかもなぁ。。

 

 

・ ・ ・ 

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

目が いっちゃってますが、

ぷぅこは、ほとんど 右脳だな。。

 

 

 

スポンサーリンク