days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

冬の朝と、谷川俊太郎さんの “ 幸せについて ”

 

夜の間に また雪が降って

庭が白くなる

 

f:id:yonhonda:20181229114315j:plain

 

朝ごはんの後、娘は雪遊び

 

夫は、朝風呂

 

うすあったかい部屋のコタツで、

谷川俊太郎さんの

『 幸せについて 』を読む

  

大好きな “ 芝生 ”という詩を読む

 

この詩をはじめて読んだときは、

自分の姿をはじめて俯瞰して

見たような気がして

ぞくぞくした

 

読むと、その時のことを思い出す

 

人として生まれてきたこと自体が

いちばんの幸せと言えるのかもしれない、

と思わせてくれる

 

f:id:yonhonda:20181229114349j:plain

 

 

あっという間に 全部読み終わって

じんと感動するけれど、

すぐに全部忘れてしまうから

時間をおいて、また読んで

またじんとする

 

 

忘れっぽいのも

また一つの幸せなのかもな

 

 

今日、のこった言葉

  

幸せはお金で買えないというけれど、 

お金で買える幸せもあるはず。

幸せがお金で買えると思ったときは、

ケチケチするな!

自分の幸せだけじゃなく、

見知らぬ他人の幸せでも。

  

 

 

幸せについて

幸せについて

 

 

 

 

にほんブログ村テーマ

日常の小さなできごとを愛する生活

 

スポンサーリンク