days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

インテリア雑誌と、いま欲しいもの

  

久しぶりに、インテリアの雑誌を買って

眺めて読む

 

f:id:yonhonda:20181212130752j:plain


 

家って、

空間ではあるけれど

家を見るのって、

その人の内側を見ることでもあると思う

 

知り合った人の家に

初めて入るときは

ちょっとドキドキする

 

好きなものが違ったとしても

好きなものを知ることは

とてもたのしい

 

本棚の中とかも そうかもな 

 

 

家って 住み始めると

住む人とだんだん似てくる

 

人が 住む場所に似てくるっていうのも

きっとあると思う

 

憧れの生活があったら、

何かをちょっと取り入れてみると

そこに 近づけるのかな

 

 

雑誌の中にあった

ウィリアム・モリスの

『 理想の書物 』の一節 

 

 

最も美しい芸術を問われたなら、

美しい家と答えよう。

次に美しい書物である

 

 

生活をアートにしようと

活動した人の言葉

 

何かの思いがあって、

それを伝えようとすることの前にある

日々の暮らしの大切さ

 

そういうことかな

 

 

自分にとって大事なことは、

正しさ < 美しさ < 気持ちよさ < 楽しさ

だけれど、

結局のところ、

自分の中では全部

イコールでつながるのかもしれない

 

心地よくて、楽しい家が

きれいだと、それは 最高だなぁ。。

 

 

ダイニングに置いてある 手作りの棚

 

f:id:yonhonda:20181212130950j:plain

 

 

ホームセンターの木材で

ずいぶん前に DIYしたものなのですが、

好きなものをきれいに収納できて

飽きのこないシンプルなものを

オーダーしようか 検討中です

 

この家に住むかぎり

きっとずっと使うものなので、

しっくりと生活になじみつつ

ちょっと変なものも

すんなりと収めてくれそうなもの

 

そういうのが いいな

 

 

 

にほんブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし

 

スポンサーリンク