days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

200年の家と、6年目の家・・理想は、完成しない家

 

昨日、ご近所さんの

お宅へ伺いました

 

父と同じくらいの年齢の

ご主人ですが、

若い頃 アメリカへ留学されて

美味しいメープルシロップに出会い、

それ以来、ずっと

取り寄せられているそう

 

f:id:yonhonda:20191216082108j:plain

 

それを ほんのときどき

分けていただいています

 

美味しいメープルシロップも

さることながら、

玄関のしつらえを 拝見するのも

楽しみの一つ。。

 

f:id:yonhonda:20191216082634j:plain

 

巻足花台の上に

お庭の花が生けられて、

お隣には、長右衛門窯の招き猫

 

奥の衝立は 代々伝わるもので、

季節や行事ごとに合わせて

代えられているのだそう

 

お宅は、築200年近く

 

直し直し 住んでおられます

 

お座敷やお庭は、そのまま

時代劇の舞台になりそうな雰囲気

 

そういうお宅が

身近な場所に 今も

現役で 残っているのは、

とてもうれしいことです

 

 

・ ・ ・

 

 

この12月で、

小さなわが家も

6年目を迎えました

 

200年の家を見た後だと、

まだまだ 園児のようです

 

人の暮らしは 5年ごとの周期で

変わるらしいですが。。

 

小さな子どもがいることもあり、

この5年で いろんなことが

ずいぶん変わりました

 

ものも その都度

増えたり、減ったり

 

あっちへやったり

こっちへやったり

 

季節や そのときどきで

気持ちよく暮らせるように、

ちょっとずつ変えながら

暮らすのが 理想です

 

そう思うと、完璧な家は

どこにもなくて、

いつも ちょっとずつ

変わり続けるものなのかもなぁと思います

 

日々変わり続ける

庭の延長のような。。

 

 

f:id:yonhonda:20191216094340j:plain

 

 

今日も 空気は冷たいものの

穏やかに晴れました

 

ゆっくりした後は、

やることがいっぱい!です 

 

 

・ ・ ・

 

 

奥さまの手作りワンちゃんは、

冬仕様になっていました^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク