days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

親が 子どもにできることを、はっと思い出す

 

昨日は、

夜ごはんを 軽くしたので

朝起きると、体が軽い

 

3食 きちんと食べるより、

自分の体に合わせて食べるのが

やっぱり 大事だなと思う

 

一人だと、もしかしたら

すごく偏った食事になるかもしれない

 

 

昔から どういうわけか、

どこの誰か わからない人が作ったものや

いやいや 作ってもらったものを食べても、

どうも 体から元気が

湧いてこない感じがした

 

お腹が ふくれても、

なんだか 気持ちが満たされない

 

親からは やっかいな子だなぁと

思われていたし、

自分でも そう思っていたけれど

あるときから

そういうものなのかと

開き直ることにした

 

なるべく 自分で作るようにしてみたり、

気持ちのいい人からもらったものや

作ってくれたものを

食べるようにした

 

そうすると、

それが何であれ

体に栄養となって

染み込んでいく感じがした

 

体があったまって、

お腹から 力が湧いてくるような

 

 

 

娘は お腹が減ったとき、

ときどき すごく甘えてくる

 

けっこう わがままも言う

 

忙しくしているときは、

おにぎりくらい

自分で作れるでしょ、と

言ってしまうことも

よくある

 

けれど、もしかしたら

おにぎりじゃなくて

何か甘えたい事情があって

欲しがっているようにも思う

 

小学校へ行くようになって、

全部を 親に話すということも

少なくなった

 

ちょっとずつ 自分の世界を

作っているところなのかもしれない

 

ときどき バランスが

くずれそうになったとき、

そうやって 甘えることで

気持ちのバランスを取ろうと

しているのかもしれない

 

 

私も なかなか 

大変だったけれど、

娘は娘で これから

大変なことが いろいろあるだろう

 

甘えたいときに、

しっかり 甘えさせるのって

けっこう 大事なことかもしれないなと思う

 

 

・ ・ 

 

 

昨日 買った花は、玄関に・・

 

 

f:id:yonhonda:20200220103921j:plain

 

 

春先のチューリップは、

気持ちが元気になる

 

  

私は私で、

いろんな人から

栄養をたっぷりもらっている

 

 

・ ・ ・ 

 

 

今日の 朝ごはんは、

りんご 一個です^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク