days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

小さな 街で、自由を 満喫する

 

7時起床

 

今日の 朝ごはん

 

f:id:yonhonda:20210210083248j:plain

 

ソイラテ

豆乳ヨーグルト

 

 

朝、娘に

今週の木曜日は お休みだよー

と 言うと、飛び上がって

よろこんだ

 

最近、飛び上がって

よろこんだことって、

何か あっただろうか。。

 

あったような

気が するけれど、

思い出せない。。

 

毎日 日記を

書いていても、

いろんなことを

どんどん 忘れていく

 

 

母は よろこぶと

飛び上がる たちで、

60代 後半の 今も

うれしいことがあると、

軽く 飛び上がる

 

ついでに、手も

パチパチ たたく

 

子ども みたいだな、

と 思いつつ・・

 

自分も

そんな 身体構造を

しっかり

受け継いでいることを、

ある日 知った

 

そして、

それは しっかりと

娘にも 受け継がれていることに、

生命の 不思議を感じた 朝

 

 

・ ・ ・ 

 

 

お昼ごはんは、

昨夜の 残りもの定食

 

f:id:yonhonda:20210210083924j:plain

 

お腹に ちょうど 八分目

 

 

・ ・ ・ 

 

 

午後、今日も 街へ

 

ここへ 越してきてから、

ずっと 閉店セールを

している 手芸店

 

f:id:yonhonda:20210210085510j:plain

 

貼られた 紙も、

ずいぶん 年季をおびてきた

 

お店の扉を 開けると、

奥の 茶の間から

おじさんの声が

聞こえて、

気のよさそうな

おばさんが 出てきた

 

1個 14円 のボタンを

4つ 選ぶと、

おばさんが 計算機を使って

56円です と 言った

 

小銭を 出しながら、

40年くらい 時代が

さかのぼった 感じがした

 

 

同じ通りにある

画材店の ポスター

 

f:id:yonhonda:20210210093141j:plain

 

県立美術館で、

また 熊谷守一さんの

展示が あるらしい

 

生誕140周年を 記念した

“ わたしは わたし ” 展

 

・・俗世の 価値観を

超越した 自由な精神で、

ただ 自由に 自分の時間を

楽しむことだけを

願った 生涯だった・・と ある

 

もう、お師匠、と 呼びたくなる

 

 

また、同じ通りの

小料理屋の 店先

 

f:id:yonhonda:20210210094714j:plain

 

生け簀が、花壇にされ

一部 ガラス張りになっている

 

横には 蛇口もついていて

なんとも 効率がよさそう

 

 

いつもの 通りも

よく見ると、

自由に 溢れている

 

 

・ ・ ・ 

 

 

その後、いつものカフェで

Mさん、Aさんたちと

ケーキを 食べながら、

わいわい おしゃべりした

 

おしゃべりは、

つきない泉のように

どんどん 湧く

 

 

帰り道、Mさんと 一緒に

お気に入りの

お花屋さんを 覗くと、

あの お人形がいた

 

f:id:yonhonda:20210210100043j:plain

 

お花屋さんが

選んだ 人形は、

考え深げな 顔をしながらも、

ほのぼのとした 風貌だった

 

 

あの ウインドウから

見えた人たちも、

いろんなところへ

もらわれていったのだろう。。 

 

 

www.hondayon.com

 

 

・ ・ ・ 

 

 

夕ごはん

 

f:id:yonhonda:20210210100344j:plain

 

七分づきごはん

たくあん

おみそ汁(玉ねぎ、ワカメ、三つ葉)

和えもの(小松菜、椎茸、卵)

ごぼうと人参のサラダ

炒めもの

(白菜、ベーコン、にんにく)

 

 

今日も いろんなものを見て

いろんな人に出会って、

愉快な日と なりました

 

 

・ ・ ・ 

 

 

Mさんから

本の お礼にと

いただいた、

ほんの 気持ち。。^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ご覧いただき 

どうも ありがとうございます^^ 

 

上のバナーを クリックして

応援していただけると

とても うれしいです

 

 

 

スポンサーリンク