days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

見えないものに、守られる 感覚

 

昨日は、

プライムビデオで

“ 博士の愛した数式 ” を

流しながら、

家の 掃除をしました 

 

登場人物の会話を

聞きながら

床を 磨いていると、

いい気分になった

 

映画の中の 家政婦さんに

なったような 気にもなる 

 

 

最近、家事をするときは、

効率よく 終わらせるより

気分よく できるように

 

体が 重く感じ始めたら、

気持ちが 重くなる前に

さっと 切り上げて、

休憩する

 

家事をする 時間は

長くなったような

気がするけれど、

自分の気持ちと

体に 合わせると 

一日が 充実して、

体も つかれにくく

なった気がします

 

 

掃除しながら、

博士が 言った言葉に

ハッとした

 

 子どもの ただいま を 

 聞くことほど 

 幸せなことはない 

 

ルートという 男の子が

家に 帰ってきたとき、

博士が ふと言った

言葉だけれど、

その何気なさに

ズンときた

 

子どもが 小さいうちは、

できるだけ おかえりと

言えるように 暮らそうと

ずっと 思っていたのは、

小さかったころに

いつも 祖母が 家で

待っていてくれたからだと

思っていたけれど・・

 

本当は 自分が

ただいまの声を 聞きたかった

だけなのかもしれないなぁ。。

 

前に 観たときは

そんな風には 思わなかった

 

 

それから・・

 

目に見えるものは、

目に見えないものに

支えられているんだと

 

博士は そんなことも

言っていた

 

岡潔さんも

そうだったけれど、

数学を 極めていくと、

大きな真理へ 近づいて

いくのかもしれないなぁ

と 思う 

 

数学は 苦手けれど、

目に見えない 数式によって

身の回りの いろんなものが作られて、

それらに 守られているのかもしれない

 

頭では わからなくても、

なんとなく 感じることが

日常の中には

いっぱいある 気がする

 

 

・ ・

 

 

白と ピンクの

花束は、ばらして

小さな 小瓶に入れ替えました

 

f:id:yonhonda:20210330145432j:plain

 

一 二週間くらい経って

どの花も ちょっとずつ

くたびれかけていますが、

まだ ほんのり

いい香りがします^^

 

 

ピンクの花は、

テーブルに

 

f:id:yonhonda:20210330150020j:plain

 

白いのは、玄関に

 

f:id:yonhonda:20210330150121j:plain


グリーンは、

キッチンに

 

f:id:yonhonda:20210330150216j:plain

 

小さなバラは、

お手洗いに

 

f:id:yonhonda:20210330150253j:plain

 

家の中の

いろんな場所に置いて、

最後を 楽しみます
 

 

・ ・ ・

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

外の 景色も

花で いっぱいです

 

 

 

 

スポンサーリンク