days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

親の 期待を、裏切り続ける 人生

 

朝ごはんが

終わったあと、

家の 水拭きをした

 

このところ、いつも

夜 お風呂に入る前に

していたけれど、

朝だと いろんなものが

よく見える

 

一日の終わりに さっと

きれいにするのもいいけれど、

明るい部屋でやると

いつもより

きれいになった気がした

 

 

・ ・

 

 

掃除の後、今日も

『 僕の 姉ちゃん 』を見ながら

編み物をした

 

今日も 二話見て、

三つ編んだ

 

残りの毛糸が

少なくなって、

結びこんにゃくみたいになった

 

f:id:yonhonda:20211015140519j:plain

 

そろそろ

おでんの 恋しい季節です

 

 

ぷぅこは

足を 枕がわりにして、

ほんのりと あったかい

 

f:id:yonhonda:20211015140612j:plain

 

 

 

ドラマの中で、

仕事で 失敗して

落ち込む 弟に・・

 

自分の弟が

平凡でよかったよ、

と しみじみと言う

姉ちゃん

 

そんなシーンを見て、

ちょっと前に 妹から

言われたことを 思い出した

 

あんまりできる

姉ちゃんじゃなくて

つくづくよかったわーと

 

なんで?と 聞くと・・

 

姉の私が 早いうちに

親の期待を

裏切ってくれたおかげで、

自分は 変に期待されずに

すんだんだと。。

 

褒められたのか

けなされたのか

わからないけれど、

まぁ よかったとしておこう

 

 

小学校に上がる前の 私は、

毎日 一生懸命 絵を描いて

カルタと なわとびにも 熱心で、

かけっこも 結構 早かった

 

そんな私を見て、両親は

この子は すごい子かもしれないと

ちょっとだけ 期待していたような

気がする

 

はたから 見れば

親バカにしか見えなくても、

初めての子に

本人たちは 半分

本気だったように思う

 

子ども心に、

両親の言葉の中に

ほのかな 期待があるのを感じた

 

私も どこかで

自分をすごい子なんだと

思っていたところも

あったかもしれない

 

けれど、

小学校に入ったとたん

学校の成績を見て

この子は そんなでもないことに

両親は 早々に 気づいた

 

国語、算数、理科、社会

どれも3ばかりが 並んでいた

 

自分が 一生懸命

がんばりたいことと、

学校で 求められることは

ちょっと 違ったようだった

 

私も私で、両親と一緒に

そのことに ちょっと

失望していたかもしれない

 

けれど、自分の好きなことは

だいたい 自分一人でできたので、

それほど 落ち込むことも

なかったように思う

 

そして、そのおかげで

後に続く 妹や弟のハードルが

ずいぶん 低くなったんだと

妹が 言った

 

できのいい 姉さんだったら

大変だっただろうなぁと

 

そんな話を聞いて、

特に 役に立って

なさそうなことも、

思わぬところで

役に立っていることも

あるのかもしれないなぁ と思った

 

自分の 頭だけで

考えるより、

いろんなことはことは

案外 うまく 回っているのかもしれない

 

 

私は 私で ずっと親の期待を

裏切り続けてきたような

気がするけれど、

それが よかったのか

どうかは よくわらない

 

ただ、自分の子どもには

変な 期待はするまいと

思うようになった と思う

 

期待されて

伸びる子もいるんだろうけれど、

それよりも 自分の好きなことを

思う存分 楽しめる子に

なってほしいなぁ

と 思う

 

これだって、

もしかしたら

期待なんだろうか。。

 

 

まぁ、あんまり

頭でばかり 考えず・・

 

いつも それなりに

楽しくやってれば、

いろんなことは 案外 うまく

回っていくのかもしれないなぁ。。

 

 

・ ・ ・ 

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

毎日の 30分ドラマのおかげで、

ストックが たくさんできました^^

 

 

 

 

スポンサーリンク