days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

私と家事。お金をやりくりするように、時間をやりくり。ハナウタがでるくらいが、ちょうどいい!

 

日々、小さい子どもの様子を見ながら、

ごはんを用意して、洗濯して、掃除して、

雑用をして、買い物へ行って、家計をやりくりして。。

調子のいい時はサクサクこなせることも、

気分がのらない日は、もたもたダラダラ。。

 

終わらない 家事に追われる そんな日々。

 

「そんなときは、手を抜くに限る!」

 

スパッと言い切れられればいいのですが。。

 

食べたいものは、自分で選んで、自分で作りたい!

家の中は、キレイに保ちたい!

自分だけの時間はぜったい欲しい!

 

そんな願望だけはしっかりとあり、

気力体力が続かない自分にいらだったり、

家族のせいにしてみたり。。

 

願望そのものをスルーしてしまうと、

体の中にイガイガとしたものが溜まっていき、ある日一気に溢れ出す。

そして、そんな自分が情けなくって泣けてくる。

 

そんなことを周期的に繰り返していました。(あぁ。。おそろしい。。)

 

もともと家事をするのは嫌いではなく、

ちまちまとしたことは好きでした。

 

けれどもエンドレスな家事。。 

 

自分の理想の生活には、ほど遠い。。(グスン。。)

 

そこで、とにかく家事を簡略化することに。

本屋さんでもネットでも、今はいろんな情報があふれています。

 

もともと家事は好きなので、

気分よくハナウタがでるくらいの時間と労力になるように。

 

いかに無駄をなくせるか、それが私にとっての理想の暮らし。

 

世間一般で言われている無駄ではなく、

あくまでも主観的な無駄。

モノを断捨離するがごとく

いろんなものをザクザク削っていきました。

 

日々の献立は、ローテーション。

掃除は、すぐ終わらせられるように、モノは少なく。

洗濯は、様子を見て効率よく。

(うれしいことに、節約にもつながります^^) 

 

私の場合、1日の家事の時間は

 

 ・ごはん用意・・2時間まで

 ・食器洗いなど片付け・・1時間

 ・掃除・・30分

 ・洗濯・・30分

 ・買い物のある日・・30分

 

ぜんぶ合わせると、5時間くらい。

そのほか、寝る時間が7時間、お風呂に1時間。

子どもの送り迎えは、長い日で1時間。

 

そうなると、24時間のうち、

なんと10時間は、私の自由時間!

(すみません。。自分でびっくりして、思わず大きくしてしまいました。)

 

幼稚園は9時から14時までの5時間。

それ以外はほぼ一日、好きなことをしている娘。

いいなぁ〜なんて思っていましたが、私も一緒だった〜!

(だんだん“逃げ恥”のみくりさんみたいに、自分で書きながら興奮してきました!)

 

毎日こんなに時間がたっぷりあったとは!

だから、こうして好きなことを日々ブログを書く時間もあったんだ。

 

とーさん、ありがとう〜!!(感激の涙)

 

“手を抜く” というより、家事の簡略化。

考えてみたら、そんな大そうなことではありません。

けれど、それを習慣にするだけで、どれだけ心にゆとりが持てたか。

 

そう、心のゆとりが、私の理想の暮らしかた。

そんなことを思い、ひとり胸を熱くしました。

 

・ ・ ・

 

久しぶりにハナレグミのアルバム “ハナウタ” を聴こうと思ったら、

お別れしたあとでした。。

 

ということで、“オアシス” を。

 

f:id:yonhonda:20180316110923j:plain

 

ノリよく、切なく、ハッピーなアルバムです。

 

 

 

今日もご覧いただき、ありがとうございますー! 

 

 

 

スポンサーリンク