days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

5年後の世界・・買い物するための時間とお金が減ったとき、人は何に 時間とお金を使うのか。。

 

昨日、YouTube の動画で、

『2025年、人は「買い物」しなくなる』

という本の解説を聞きました

 

 

グッドボイスの

“ アバタロー ” さんのチャンネルです

気になる方は、ぜひ検索してください!

 

 

本は、こちらです

 

itsumo365.co.jp

 

 

内容は、本当に 買い物を

しなくなるというより・・

 

わざわざ 時間を作って

お店へ行き モノを探したり

買ったりすることがなくなって、

オンラインで ほとんどの買い物を

まかなうようになる、という

 

そういうような内容です

 

 

デジタル化、キャッシュレス、

AIなどの進化によって、

そんな買い物が 主流となるのは

そう遠くない 未来だと

 

なるほどなぁ、と思います

 

 

自分のことで 考えてみても

買い物に行く場所は

たいてい 決まっていて、

日常で 使うものも

だいたい 決まっています

 

日々の 食事の材料を買うのは

あの店と、この店

 

ときどき買う 調味料や日用品は、

ネットのあの店で

 

意識せずとも、

ほとんど パターン化されています

 

今は、それらを

自分の感覚でやっていますが・・

 

近い将来、デジタル化、

キャッシュレス、AIの進化によって

さらに 簡潔になり、

買い物に わずらう手間は

どんどん なくなっていくと

 

それは 世界の大きな流れで、

誰にも止められない。。

 

 

そんな 世の中になったとき、

人は何に、お金と時間を使うのか

 

そういうことを、ぼんやり考える

 

 

実際に、今 モノや生活を

簡略化してできた 時間とお金を

自分が 何に使っているか考えてみると・・

 

だいたい、街へ出て

人と会うのに使っています

 

人って おもしろくて、

その人にしかできない経験を

みんなが持っている

 

そんなことを お互い

話しているうちに、

もやもやとしていたものが

1つの形になって

見えてくることがある

 

そんなことを発見するのが

日々の楽しみです

 

 

2年前のブログにも

似たようなことを書いていました

 

 

www.hondayon.com

 

 

目に見えないけれど

なんとなく感じる 暗黙知が、

ちょっとずつ 形となって

見えてくること

 

それが、とても楽しい

 

 

生きるのに

必要なものがそろったとしても、

人は さらに何かを求める

 

その何か、というのは

人それぞれ形は 違ったとしても

生きているかぎり

なくならないのではないかと思う

 

 

お金を得る場所も、

自分が 時間とお金を

使いたい場所であると、

とてもいい 世界になっていくと思う

 

これからの未来、

そうなっていくといいなぁ。。

 

 

と、休日のお天気の朝、

一人で 思いました

 

 

それにしても・・

 

f:id:yonhonda:20200125112153j:plain

 

 

今日は どこへでも行けそうなくらい

ピッカピカの お天気です〜

 

 

・ ・ ・ 

 

 

一月の太陽とは思えない

明るさ!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

今日も、行きたい場所へ

行ってきます〜 !

 

 

 

スポンサーリンク