days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

お金と欲しいものの、ちょうどいいところ

 

この何年かの家計簿を

開いて見てみると、

生活費とはまた別に

何にお金をよく使ったのか

一年ごとに、なんとなく

その対象が変化しているなぁと感じます

 

一昨年は、食器など

テーブルまわりのもの

 

去年は、服など、身に付けるもの

 

今年は、まだ半分経ったところですが、

ガーデニングのものを

よく買っているなぁと思います

 

欲しいと感じるものは、

そのほとんどが

そのときのやりたいことに

直結していて・・

 

たとえば、食器が欲しいときは

いろんな料理を作って

食事を楽しみたいときや、

人を家に呼びたいけれど

どうしても数が足りないとき

 

服が欲しいと思うときは、

いろんな場所へ行ってみたいなーと

思っているときが、多い気がします 

 

今年は、娘がちょっとずつ

手がかからなくなって

庭仕事をする余裕も出てきたな

ということで、

頭の中はすっかり

庭のことでいっぱいです

 

 

そのとき欲しいなぁと

思うものを一つ買うと、

さらにここもこうしたいなー

という気持ちが膨らんで

その周辺のものも欲しくなってきます

 

服を買えば

それに合う別のアイテムが欲しくなったり、

お皿を買えば

それに合うカップが欲しくなったり

 

庭だと、さらに季節ごとに

刻々と様子が変わっていくので、

花が終わって空いたスペースには

別の何かを植えたくなる

 

一つ手に入れてみると、

また別のもう一つが欲しくなってくる

 

ガーデニングでも

ファッションでも、

気になっているものの世界を

ちょっとのぞいて見ると、

 

・・今は世界中のものを

瞬時に見られるので

 

想像以上に

その先はどんどん広がっていて、

なかなか終わりがありません 

 

その中から、

自分の本当に好きと思うものを

見つけるのも、時間と労力が必要で

 

それを、あぁ大変、

と思うときもあれば

自分の好きな世界が広がっていくなぁと

楽しくなるときもあって

その心持ちは、大きく違います

 

その違いは、なんだろう

と考えてみると・・ 

 

 一つは、量

 

モノは何でも増えすぎると大変で、

使わなくなったものは整理していかないと

スペースと体力のない自分には

楽しみより負担になる

 

そして、金銭面

 

買ってばかりでは

お財布の中がさみしくなって

不安になる

 

そして、お金がもっともっと

と欲しくなる

 

好きなこと、やりたいことを

体力面、経済面で

ちょうどいいところにする、

というのがいちばんの満足感に

つながっているなぁと

あらためて感じます

 

あぁ、大変、と思うときは

きっとその二つか、

どちらかが自分の容量を

オーバーしているとき

 

数字で測ることも大切ですが、

気持ちがどちらへ傾いているかは

自分がいちばん知っていること

 

それを、ときどき

冷静にみるのも

大事だことだなぁと思います 

 

 

・ ・ ・

 

 

昨日は、日暮れから

ちょっとずつ雨が降り出して、

一晩中 ザァーザァー降り続きました

 

たっぷり雨水を吸った、今朝の庭

 

f:id:yonhonda:20190521085218j:plain

 

今日は、庭仕事も

ひと休みしようかな

 

 

 

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ

 

 

スポンサーリンク