days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

母と娘の関係性・・大人になって、いちばんよかったなぁと思うこと

 

ひさしぶりに 実家へ帰って、

夜 遅くまで 母と話した

 

実家に帰ると、

どこを見ても モノで 溢れていて、

それが 父と母にとっての

日常なんだなぁと

いつも 思う

 

 

実家にいた頃は、

自分の部屋を ひたすら

自分の好みのもので

埋め尽くそうと、必死だった

 

そのうち

自分の部屋だけでは

飽き足らず、

ほったらかしにされていた

近くの空き家を 改装して

一人で 住もうと考えた

 

その場所にいると

私は ホッとして、

母も どこか

ホッとしているようだった

 

 

私は 家から出たかったし、

母も 早く 私に出て行って

欲しかったらしい

 

 

それぞれ 別の家に住んで

それぞれ 好きなように

暮らすようになって、

お互いの言葉に

過敏に 反応することもなくなった

 

母に 何を言われても、

傷つくことがなくなった

  

 

母は母で、私は私で、

お互いに 自分のやり方しか

できないのだということが

よく わかった

 

 

仲のよい母娘は

たくさんいるだろうけれど、

母と私も 仲のよい方になると思う 

 

一緒に暮らすのは むずかしいけれど、

たまに会うと、どうでもいい話を

夜遅くまで ずっとしている

 

昔の友だちに会ったみたいに

話は 尽きることなく、

たいてい お互い

寝不足になる

 

 

一緒の家に住むのが

家族だったら

母と私は 家族でいるのは

むずかしいけれど、

ある程度の距離があれば

お互いに対して 

寛大な気持ちになれる

 

きっと、誰にとっても

自分が 自分でいられる場所が

必要なのだと思う

 

大人になれば

そういう場所を 自分で作れるし、

別の道は いくらだってある

 

 

大人になって、

よかったなぁと思うこと

 

 

 

母からもらった 蘭の花

 

 

f:id:yonhonda:20200316112027j:plain

 

 

これくらいが ちょうどいいな。。
 

 

 

・ ・ ・

 

 

うっすら 白くなった

今朝の庭 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

小さな場所で、

冬と春が 入り混じっています 

 

 

 

スポンサーリンク