days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

欠点は、自分で そのまま 持っておく

 

昨日、Eさんと

たくさん

おしゃべりして、

いろんな 言葉が

頭の中に 残っている

 

なんだか

内面的な 話を

たくさん したように思う 

 

 

ふと 自分の欠点を

あげてみると、

いくらでも 思い浮かぶ

 

あげたところで

うれしくなるわけではないので、

わざわざ 考えないけれど・・

 

その欠点も

ふくめて 自分なのだから、

しょうがない

 

10代、20代、30代 と

いろんな人に 会って、

いろんな人に 会えば 会うほど

自分の 欠点に

気づいたりする

 

いいなぁ、私も

そんな風になりたいなぁと、

ないものねだりをする

 

そんなことを思っても、

欠点が なくなるわけでは

ないけれど。。

 

学校のテストみたいに、

苦手なところを

何度も 復習して

どうにかなるものでも

ないみたい

 

なくそうと

思えば 思うほど、

ふくらんでくるものらしい

 

そんなことより、

まず そのままの自分を

受け入れて、

それを 受け入れてくれる人が

いることに 感謝する方が いい、

と いう人がいた

 

考えてみると、

欠点のない人なんて

きっと いないから、

そこを 目指しても

しょうがないのかもしれない

 

自分の どうしても

嫌だった 欠点を

大丈夫 と言ってもらったとき、

すごく 泣けたことを

思い出す

 

 

自分の 欠点ばかりが

気になって

イライラしているときは、

周りの人も 何だか

イライラして 見えたけれど

 

ゆったりした 気分でいると

ゆったりとした 人と

たくさん 出会える

 

見えない 何かが

自分からも 人からも

出ているんじゃないかと思う

 

 

一人で お店を開いて

切り盛りされている

Eさんは、

自分のことを

心配性なんですよー

と 言ったので、

 

本当に 心配性だったら、

一人で お店は開けないよー

と 返したけれど・・

 

お店を持つには、

先を 案じて

冷静に 考えておくことも

きっと 必要なこと

なんだろうなと思う

 

 

ちょっと 前に買った

カードに、

こんな 言葉が 書いてあった

 

 

f:id:yonhonda:20210127102406j:plain


  

自分では 欠点に

思えることも、

いつか ふと 大事なものに

思えることが

あるのかもしれないな と思う

 

 

・ ・ ・ 

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

お読みいただき

どうも ありがとうございます^^

 

上のバナーをクリックして

応援していただけると

とても うれしいです

 

 

 

 

スポンサーリンク