days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

台所仕事は、できるだけ家族の手を借りる。

 

先日、 “ 愛と家事 ” の読書会で、

なんとなく、家事は面倒なもの、

結婚すると女の人の仕事になりがちなのはおかしい、

とそんな方向へと話が進みました。

 

そんな空気の中、一石を投じたくなり、

家事がしたくて、結婚しようと思いました!

と激白(?)しました。

 

けれど、ふりかえってみると、

家をピカピカにして、

毎日手の込んだ料理を作って、

家族を温かく待つ。。(勝手なイメージ)

というものに、

私はまったく当てはまらず、

自分が大事と思う部分以外は、

いかに手間を省けるか、

そんなことばかり考えています。

 

 

とくにごはんの準備と後片付けは、

できるだけ家族に手伝ってもらえるように。

 

キッチンを作るときも、

いかに家族が使いやすいかを考え、

調理台の高さは、高めのサイズにしました。

 

私の身長が150cmに対し、夫は180cm。

娘の体型は夫似。

 

ということで、高さは90cmに。

(これでも夫にはちょっと低めですが、間をとって決めました)

 

右が調理台で、左が収納です。

 

f:id:yonhonda:20180412161412j:plain

 

食器棚も、調理台と同じ高さに揃えて、動きやすく。

 

 

食器は、引き出しに、ほぼ全て入れています。

中はこちら。。

www.hondayon.com 

 

調理道具や調味料なども

どこに何か置いてあるかわかるように、ほぼオープンです。

 

www.hondayon.com

 

 

・ ・ ・ 

 

 

先日の、娘と二人のお昼の様子です。

 

調理スペースで料理している間に、

カウンターの上にトレーを並べて、食器をスタンバイ。

 

f:id:yonhonda:20180412162034j:plain

 

料理が出来上がったところで、さっと盛り付けて、

 

f:id:yonhonda:20180412162419j:plain

 

できたよー、と声をかけて自分で運んでもらいます。

(フードコート形式ですね^^

 

そして、お昼ごはん。

 

f:id:yonhonda:20180412162531j:plain

 

一緒に席について、食べた後は、

またトレーをカウンターまで持って行ってもらいます。

 (これもフードコート形式)

 

f:id:yonhonda:20180412162714j:plain

 

数が多いときは、食器ふきなど夫に手伝ってもらい、

最後に、カウンターの上で乾燥させます。

 

f:id:yonhonda:20180412163438j:plain

 

そして、乾ききったところで、下の引き出しに収納します。

 

 

休日のお昼も、ほぼこんな感じなので、

夫もちょこちょこと簡単なものを作ってくれて

大だすかりです^^

 

自分の手間を省くだけでなく、

夫や娘も手伝いやすいように。

 

台所仕事のメインは私ですが、

いざというとき、夫や娘も自分たちでできるように、

家事は簡潔に、誰でも使いやすいキッチンを目指しています。

 

 

献立も、シンプルに。

 

www.hondayon.com

 

 

家事がやりたくて。。というより、

単純に無駄を省いて、

自分の大事なことや好きことに専念したい、

ということでしょうか。。

 

家事、というより

暮らしに必要なモノやコトを自分で決めていく、

ということが好きなのだなぁと思います^^

 

 

 

 

 

スポンサーリンク