days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

40代になっても、まだまだ 大人の階段を上っている

 

先週から 痛み出した 左足が

少しずつ よくなってきた

 

朝、昼、晩の

ストレッチが 効いている感じ

 

帯状疱疹ではなく、

やはり 坐骨神経痛の

可能性が 高くなってきた

 

このまま しばらく続けて、

様子見しようと思う

 

 

病院から 足が 遠のいて

ずいぶん 経つ

 

病院に あまり

行かなくなった 理由は、

いろいろ あるけれど・・

 

慢性的なものは

結局 自分で治すしかないと

感じたことが、

いちばんの 理由だと思う

 

ずっと 治らなかった

アトピーや 花粉症も

薬では どうにもならず、

生活を 変えていくしか

改善する方法が なかった

 

薬は あくまで

症状を軽減するだけで、

治すのは 自分の体の

自然治癒力なんだと 知った

 

どこか具合が 悪くなったら

体からの 何かのメッセージなんだろう

 

そこを 無視し続けると、

どんどん 体がおかしくなっていく

 

原因も、治し方も

自分の中にあると思えば、

誰を 恨むこともない

 

 

コロナや

ワクチンに対しても、

似たようなことを 感じている

 

 

・ ・ 

 

 

テレビや 新聞も見なくなって、

ずいぶん 経つ

 

どんどん 世の中に

疎くなってる 気もするけれど、

今のところ 困ることもない

 

空いた時間に、

好きなことばかりしている

 

誰の役にも立たないけれど、

自分の役には立ってる

気がする

 

 

昨日、YouTubeで

トークライブを見ていたら

チャット欄で

批判している人が 何人かいた

 

口調が ずいぶん荒いので、

だいぶ イライラして

いたんだろう と思う

 

どんな人かは

わからないけれど、

いろんなものが

たまっていそうだった

 

ライブの内容に

文句を言っているというより、

なんだか 自分の人生に

文句を言っているように 見えた

 

その人にとって、

そこは たまっていたものを出す

場所だったのかもしれない

 

 

私も モヤっとして

何かが たまっているとき、

夫に ぶつけることがある

 

ものではなく

言葉や 態度だけれど、

小さな子どもが 駄々をこねて

その辺のものに あたり散らすのと

そんなに変わらないように思う

 

ぶつけられた 夫は、

知らん顔をするか

はいはいと

無表情で 聞き流すか

だいたい そのどちらかで、

言っているうちに

だんだん 馬鹿らしくなってくる

 

そして 結局は、全部

自分に言っているんだなと 気づく

 

夫や 周りに

腹を立てているんじゃなくて、

おそらく 自分に

腹を立てているんだろう

 

原因は 自分の中に

あるんだと思うと、

解決策も きっと 自分の中に

あるんだろうと思えてくる

 

周りに 原因を

探してばかりいたら、

解決策も 周りに

委ねてしまうことになる

 

 

大人になるに 従って、

人の役に立つことばかりを

つい 考えてしまうけれど・・

 

自分の 面倒を

ちゃんと 見れるようになるのが、

大人になるってことなのかも

しれないなぁ。。

 

 

この歳になっても、

まだまだ 大人の階段

上ってます。。^^

 

 

・ ・ ・

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

何十年かぶりに

“ 想い出がいっぱい ”を 聴いてみたら、

とても いい曲で しんみりしました^^

 

 

 

スポンサーリンク