days

毎日の ごはんと、日々の あれこれ

いい記憶も イヤな記憶も、本当は 全部覚えている。。

 

午後、車で

スーパーへ買い出しに行くと

お店の前で ばったり会った人がいた

 

あっちも 驚いた顔をして、

お互い 会釈だけし合った

 

ちょっと前

ずいぶん 仲良くしたけれど、

もう 会うことないと思った人だった

 

負の感情が きれいさっぱり

なくなったわけではないけれど、

楽しかった記憶も ちゃんと残っている

 

 

ある人から、

人の記憶は 脳の中に

全部 残っていて、

ふとした きっかけで

戻ったりするものなんだと 聞いた

 

普段 忘れ去ってしまってることも、

何かの 糸口だったり

関連性のあるものによって

ふと 蘇ってくるものらしい

 

確かに

懐かしい人に会った瞬間、

昔の出来事が 次々と

脳裏に 浮かんできて、

そのとき 自分も 昔の自分に

戻っていたりする

 

大きな 収納庫みたいに、

必要のないときは

奥の方にしまってあるけれど、

必要なときには 自動的に

その記憶が 取り出されるのかもしれない

 

人の脳って、思っているより

すごい 機能を

持ってるんだろうなぁ。。

 

 

そして、同じ人に会ったとしても

そのときの 自分次第で

蘇ってくる 記憶の

捉え方も 変わってくる

 

目の前で 起こった出来事に

いろんな感情が 湧いてくるけれど、

結局は 無意識の自分が

全部 決めていることなんだろう。。

 

 

このところ、

一人で よく

そんなことを思います

 

 

・ ・ ・

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

散歩中に、出会った猫

 

 

 

スポンサーリンク