days

毎日の ごはんと、日々の あれこれ

家を建てるまでの、ゆらゆらとした時期

 

7時半起床

 

朝ごはん

 

 

りんご、パンオフリュイ

ミルクティー

甘酒

 

 

・ ・ ・ 

 

 

今週の宅配

 

 

 

・ ・ ・

 

 

お昼ごはんは、

野菜と山菜の天ぷらを

 

 

 

・ ・ ・ 

 

 

午後のオヤツ

 

 

いただきものカステラと

ミルクティー

 

 

・ ・ ・

 

 

夕ごはん

 

 

五分づきごはん

おみそ汁(ごぼう、人参、えのき)

胡瓜のぬか漬け

ニラ玉炒め(キクラゲ)

ポテトサラダ(胡瓜、ツナ)

炒めもの

(ピーマン、椎茸、豚ひき肉、ニンニク)

 

 

三連休が終わって、

明日は金曜日

 

このサイクルに

なかなか 慣れない

 

 

・ ・ ・

 

 

母は 実家の

建て替えが進むにつれ、

新しい生活に 自分が馴染めるか

なんだか 心細そうなことを言っていた

 

ずっと 願っていたことだけれど、

いざ 現実的になってくると

なんとなく 尻込みしてしまう

みたいだった

 

マリッジブルーに

似たものなのかもしれない

 

新しい生活で

手に入るものがあれば

失うものも やっぱりあって、

いろいろ 揺れる時期なのかも。。

 

私も 家を建てたとき、

一つ 夢が叶ったと同時に

失くしたものも やっぱりあった

 

同じ場所に あまり長く

住んだことがなかったので、

引っ越したくならないかなぁとか

そんなようなことだったけれど・・

 

現実が 変化してしまえば、

環境に だんだん馴染んできて

それが 普通になっていく

 

現実が 変わる前の時期が、

いちばん ゆらゆらしていた

ような 気がする

 

 

・ ・ ・

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

子どものころ、

長かった髪を切るときも

やっぱり そうだったなぁ。。

 

 

スポンサーリンク