days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

音楽

自由 と 不自由の間

くるりの “ Liberty & Gravity ” を聴きながら、 家事をする 自由と重力 自由と不自由 その間を、行ったり来たりする 働く、自由 働かぬ、自由 “ 天国か地獄か、それは誰にも分からない ” なんだか、これからやってくる時代のようだけれど、 どちらか選べる…

ひとりの時間に思うこと

娘が小学校に上がって、 時間的にも気持ち的にも余裕ができて、 すっかり自分のことばかり考えてしまいます ずっと若いころ、 本当に自分のことばかり考えていたころのように、 考えてしまう どんどん成長する娘と、どんどん年老いていく両親の間で、 それぞ…

シェアできるものと、できないもの

i-TUNE で、 KIRINJI の「愛をあるだけ、すべて」を視聴する その中に、「非ゼロ和ゲーム」という曲があった この言葉は、先日観た映画で知りました www.hondayon.com インタビュー記事を見ると、作った堀込高樹さんも その映画でこの言葉を知り、この曲を作…

どこにいても、大切な場所はたくさんある

矢野さんの曲が好きで、その中でも特別な曲 わたしが ここにいたことさえも 色褪せるでしょう かなしいけれど 忘れない 忘れない この家 この街 忘れない 忘れない あの目を あの手を あの日を (「また会おね」 作詞 / 矢野顕子 ) 今まで、住む場所を転々…

ばらの花と、今日のオヤツと夕ごはん

少し前に買ったベストアルバム『くるりの20回転 』 デビュー曲『 東京 』から最近の曲まで、たっぷり38曲入り 順に聴いていると、なつかしさと同時に、 もがいていたころの自分をありありと思い出す。。 この切なさは、なんの花にたとえられましょう。。…

ちょっと贅沢する朝

雨ふり 昨日、生クリームを買ったので 朝からデザート ランコントル のくるみとクランベリーのカンパーニュに 生クリームとブルーベリージャム コーヒー さらに、食パン、バナナ、生クリーム 生クリームがあるだけで、 ちょっと贅沢な気持ちになりました ・ …

アイウォンチューバックは、もうしない。

今週のお題「わたしの春うた」を見て、 春にして君を想う、という曲を思い出しました。 春は出会いの季節であると同時に、 別れの季節でもある。。 別れることの切なさは、その直後より、 しばらく時間がたってから、ふとやってきたりする。 そんなときは、…

40代の、ドリームラッシュ!

家事をしながら、 最近よくハナウタで歌っている“ Dream Rush ” 宮沢りえさんのアイドル時代の曲です。 サビの部分は・・ 今だけ 今のために 生まれてきたはずだから 今だけ 感じられる せつなさ抱きしめようよ 小さな流れ星を いつまで待っているより 今か…

私と家事。お金をやりくりするように、時間をやりくり。ハナウタがでるくらいが、ちょうどいい!

日々、小さい子どもの様子を見ながら、 ごはんを用意して、洗濯して、掃除して、 雑用をして、買い物へ行って、家計をやりくりして。。 調子のいい時はサクサクこなせることも、 気分がのらない日は、もたもたダラダラ。。 終わらない 家事に追われる そんな…

冬の朝

空の青と白い雪のコントラスト。 昨日、今日と子どもたちは雪遊びに夢中で、 キャッキャと遊んでいます。 着ぶくれした子どもたちが雪の中で走りまわるのを あったかい部屋の窓から眺めていると ビルエヴァンズの “ Children's Play Song ” という曲を思い出…

スポンサーリンク